2017 東京マラソンコース変更

来年の東京マラソンのコースが変更になってフィニッシュは東京駅になる予定とのことで、話題になっています。

毎年、シティタワー有明・ガレリアグランデ・オリゾンマーレにお住まいの方はお部屋から東京マラソンを見物されていた方も

多くいらっしゃったのではないでしょうか?

東京マラソンのコースが来年より変更になってしまうのは少し寂しい感じがします。

下記の記事が発表されていましたので掲載いたします。

 

東京マラソン2017におけるコース変更について

平成28年3月29日
オリンピック・パラリンピック準備局
(一財)東京マラソン財団

東京マラソンは、2007年の第1回大会以来、都民の皆様に支えられ、先月、10回記念大会を実施したところです。
この間、都心部では再開発などにより、風格ある景観が形成され、競技面でも、世界的なマラソンレースの高速化や車いすレースの国際化など、状況が変化しております。
そこで、次回2017大会から、「東京の素晴らしさを内外に一層アピールする」とともに、「記録をねらえる高速コースにする」という、二つの視点からコースを変更することとしました。

1 コース(予定)

マラソン

東京都庁~飯田橋~神田~日本橋~浅草雷門~両国~門前仲町~銀座~高輪~日比谷~東京駅前・行幸通り

コースマップ(PDF形式:492KB)

<参考> 2016大会コース マラソン

東京都庁~飯田橋~皇居前~日比谷~品川~銀座~日本橋~浅草雷門~築地~豊洲~東京ビッグサイト